スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

what's your major?  

国際政治の試験勉強中です。
一年かけて国際政治のゼミに出てたというのに、ここで試験落としたらちょっと・・・何のために学生やってるのか、それこそ見失ってるってことに・・・
と思ったもんで、他の試験より気合は入る。
ただ、実はそんなに焦ってない。
そりゃ読まなきゃいけないレジュメの量は結構あるし、私は要領悪い方なんで、一夜漬けでなんとかなるとも思わない。
でも、私、国際政治に興味あってがくせいやってるもんでさ。
それなりに私生活でも本読んでるんで。意外かい・・・?
ので、珍しく「合否じゃなくて点数を気にする」試験になりそうです。
海外の大学院に直で行く道はほぼ諦めたけど(資金と経験的なアレで)
だからといってGPAを・・・微妙に保ちつつあったGPAを、ここで放棄する気にもなれないし。なんか悔しいじゃん。何のためにあの試験とかあの試験とか戦略的撤退したと(自己責任


国際政治といえば
そもそも、東の私立に入るか西のこの大学を受けるか迷って、決め手となったのが必修科目のなさと国際政治の教授だったもんなぁ。
東の国際政治の教授も面白そうだったんだけど、自分的にそれは思想・価値観的な面白さで。
私に足りないのは、国際政治の歴史的な文脈での理解とか、もっとこう・・・実質的な?理解だと思ったもんで、こちらきたんだっけか。ここの国際政治の教授はちょうどそういう感じなのです。
私は昔から、理想とか理論とか、価値的な事に頭を占められることが多かったんです。ユートピア思想的な・・・・・「そりゃ皆そうなればいいと思ってますよ」といわれそうな、感情的な理想。
でも、個人道徳と政治道徳って違うんですよね。で物事が動くのは政治の力による。この場合の政治って、別に国家の動きじゃなくて、市民的な動きも含めての話です。
そうした、もっとリアルな世界の分析・手段的な理解の必要性を思って、ここにきたんでした。今私が学校で学ばなきゃいけないのは、そういうもんだと思って。


なんか・・・・
試験勉強してるからか、受験シーズンが近づいてきてるからか
この時期はホントに、「自分が何を勉強してるのか」を考えることが多いですわ。
アメリカの友達に、「whats your major?」と聞かれて、大きな声で「国際政治」といえない自分がいたんですが(実際そんな学科ないし)
ここ一年で、それも改善されました。はい、国際政治専攻な者です。・・いまだにそういうのはちょっとどきどきするんだけど。
勉強ってやっぱり、私生活でも何らかの形でしないとだね。そうしてやっと自信がつくもんだもんね。二年生の時あまりにも勉強しなさすぎたから、いまさらそんなこと確認してます。
スポンサーサイト

[2008/02/02 20:15] 渡航前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mapormirror.blog23.fc2.com/tb.php/8-8fd11a53


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。