スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

empowerment through learning, knowledge as power. 

「NGO大国インドー悠久の国の市民ネットワーク事情」
斉藤千宏・編
明石書店
ngot.jpg

NGO大国インドの、全体的な活動、歴史、ネットワークに触れつつ、個別具体的な団体の活動をみていく形。

インドのNGOは住民同盟的で、その数の多さと比例して実効性をもたない団体の多さも際立ってる。
そんなインドのNGOの中でも、政策提言をするような、かなり影響力のあるNGOに関する情報が多い。
どういう風にして、実際的なニーズをもたらす団体から、戦略的ニーズ(政策を変えさせるほどの変革をもたらす)を満たす団体になるか、具体的な事例をもとに検証してます。
現地的・実際的ニーズの補充は勿論大事で、そこが出発点ではあるべきだけど、
他地域でも共通して見られる問題が根底にあるなら・・・ネットワークを作って、官に提言する力があったほうがいいことを認識。
NGOは大きくなる必要なし!という見方も勿論できるけど、そこは、組織の目的を何に置くかで変わってくるから、一概にはいえないかと。

読んでて思ったのは、NGOの性格上、
「住民同盟として実際的ニーズを円滑に満たしていないと、次のステップに進めない」
ということかなぁ。
カリスマ的なリーダーに率いられて大きくなった団体もあるみたいですが、
1.信頼という形での実績と
2.第二段階への展開の必要性の実感
この二つを確立することは必須なんだろう。
その上で、メディアとか政府とかと連携して問題意識を広めていけばいいのではないかと。
こんなこと色んなとこに書かれてるとは思うんだけど、この本では具体的な活動例が用いられてるんで、これからインド行く人としては「使える」と思う情報が多かった。




気になったのは、半官半民で行われてる、識字キャンペーン。言葉・数字を読めるか読めないかは、所得以上に寿命にまで関ってくるのはちょっと考えれば当然の事。そしてインドは世界でもっとも非識字層が広い。
で、この識字キャンペーン(KSSP)。民間からのイニシアチブでスタートしたものです。
NGOと官が組織して、国民皆識字計画(NLM)を実施してるんですが
ローカルに計画をになうのは、ZSS(県識字委員会)。ここの構成員がローカルNGO。
教育開発やボランティアの訓練、キャンペーンの盛り上げや、計画のフォローアップや第二段階の展開提案(この辺は、私がカルカッタで働く際に注視できることだ)などなどを、実際に決めていく。
ここで重要になってくるのが、「俺たちの仕事」としての意識を根付かせること。
文字を「教える」のではなくて「普及に、社会の皆の力を貸してもらう」形をとるわけですよね。NGOは、日常の悩みや経済的困難なども聞きながら、柔軟に戦略を変えてく必要がある。その意味でも、カウンセリング(医学的意味ではなく)ってやっぱり大事か。

うまい形で官を巻き込んで、実施はローカルレベルで行ってる形態。非常に興味深かったです。
実際的ニーズと戦略的ニーズを、ネットワークを組むことで両立させてる。これ、組織的に肥大化することなく実現するのは、非常に難しいことだと思う。



ケーララモデルと言われるものも、非常に興味深い。
ケーララ(南インド)では、現地の言葉で科学を民衆のもとに!ってのを理念に、定期刊行物発行からはじめて、大衆運動にまでもってった。行進とか路上演劇とか、教師への働きかけ・・・色々とヒントになる情報が沢山ありました。
ケーララ州の教育が良い!というのは、経済学部のゼミを聴講させてもらってたときに、ちらっと勉強してたんだけど、ほんとにここの州は識字率が先進国並。1900年初頭で、女性の教育レベルが他の地域の七倍っていうのも驚異的な数字。
乳児死亡率が低いあたりにも、比例性が見られるそうです。
ただ、成長率が低いんですよねー・・・この辺もうちょっと調べたい。






ちなみに今日の日記の題名は、PRIAっていうNGOの理念。
私の考えてることそのまんま。教育って本来、こういうもんかと思う。






*******自分用メモ*****
VANI:Voluntary action network india
VHAI: Voluntary Health Association of INdia
PRIA: Society of Participatory Research in Asia
スポンサーサイト

[2008/03/19 02:04] インド関係書籍・資料 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mapormirror.blog23.fc2.com/tb.php/17-f9678f5d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。