スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祝・AN交換終了 

そういうわけで、AN(AcceptanceNote)交換が無事に終了しました。
これで正式に、受け入れが決まったってことですね。いやはや長かった・・・


私が行くのは、READS(Rajabazar Education and Awareness Development Society)という、カルカッタにある小さな団体。といってもカルカッタではよく知られたとこらしい。
スラムに拠点をおき、児童労働やトラフィッキング、その他様々な問題を抱えた子供達の教育支援、移民や貧困層の女性達の職業支援を目的としてる団体です。教育のほかにも公共衛生やカウンセリング、まぁインドの地元組織に多い包括型な仕事をするとこです。

私のペーパー上の仕事としては、
ファンドレイジングに加えて、
進行中のプロジェクトの運営、新しいプロジェクトの推進・運営、
その為に企業と交渉エトセトラ・・といった感じ。Neatなシャツをもってきてねといわれたのは、そういうことか。
プロジェクトの実施として、スラムの子供達や女性達とinteractしに行くことも含まれてます。
上述したように、よくいえば包括的。長短はいつだって表裏一体なんで、それは悪く言えばまとまりがないってことでもあって・・・と思うのはきっと部外者としてみてるからで、現地にいったら、その在り方が現地のニーズに適してるのかもしれない・・・ていうのもあくまでも今の時点での思いで・・・
と、
今ここで考えてもエンドレスです。うん。
重要なのは、ニーズを聞いて私がどこでどう動くかを選ぶことだなぁ。求められたことだけしてるんじゃまたそれも違うかなぁと・・・・あぁでもその辺は難しいね。随時柔軟に。



半月ちょい後にはもう見知らぬ土地で暮らし始めてるとか、まったく実感がわきません。いつだってそうだけど・・・。




************************
チベットの動向がとても気になります。インドの地図ながめてたらなおさら。
友達の話しによると、中国の最大ポータルサイトのニュースページにはチベットのチの字ものってなかったそうだ(昨日の時点で。
情報封鎖なんですかね、これ。

たとえばケニアに行こうと思ったらケニアで暴動がおき
チベットに足を伸ばそうと思ったらチベットで暴動がおき
自分が行こうと思ってるとこが相次いで暴動に見舞われてるような錯覚をおぼえがちなんだけど(私は)
違うわな。
世界では深く根付いた、解決されない剥奪の歴史があって
それを根に、秒単位で問題が発生してて。
それなのにちょっと気を抜くと自分の視点がすごく内にむかって落ち着いてるから、ニュースに載る暴動が点として目についちゃうんでしょうね。・・・・力に訴える暴動があまり発生しない日本の方が珍しいだけなのに。
視点が逆だ。
スポンサーサイト

[2008/03/15 15:09] 渡航前 | TB(0) | CM(2)

おめでと

私もスリランカいこうとしてたけど、色々ややこしくなるし、ミャンマーいこうと申し込む直前に、ニュースになっちゃうし、カメラマンうたれちゃうし・・・

私は行くなってことだと、すんなりやめたけど、逆にあずさちゃんの場合は呼ばれてるのかもしれないね。
[2008/03/18 22:41] hitomi [ 編集 ]

コメントありがとう!

スリランカとミャンマーか・・・スタツア?
状況判断は難しいよね。
私の場合、今回の目的が「○○国に行く」ってことじゃなかったから変更しても差し支えなかったけど、
それでも単独長期滞在で自己責任・・とかなると、色々と選択肢が消えてしまったのも事実だし。自分自身に悔しいやら。

スリランカ、DDRと少年兵の研究で、凄く興味があるの。でも、今の私にはいけない。まずはできるとこから攻めるつもりが、インドも相当手強いよね笑
仁美は、何がしたくてスリランカとミャンマーだったの?今度また話聞きたいや!
[2008/03/19 13:44] あずさ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mapormirror.blog23.fc2.com/tb.php/16-10f1dd6a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。