スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記でしかない 

友人が遊んでたの便乗してみたらこんなもん出たtimi.jpg

おいいいいいやめてくれよほんと
なんで拉致監禁ダブルカードだよ!使えってか!
非常にタイムリーなキーワードで不吉すぎます。消息不明と拉致監禁とかなかなか出てこないだろう!ほかにもっとあるだろう・・・増毛とかそっち方面に和むやつ・・・・

思えば、去年は研修予定前に急性腸炎で入院して水に流れるわ
今年は今年でケニア行こうと思ってたら暴動起きるわ、インド行き決まったらヘルニアが発覚するわ
「これは日本から出るなという神様の警告なんじゃなかろうか」と真剣に加茂川を眺めつつぼーっとする22歳。そんな神様はいやだ。
拉致監禁と消息不明カードをきらないように気をつけなければ・・・

ラージャスターンとか、パキ国境側の砂漠地帯に、行きたい気持ちはやまやまです。病的なまでに整然とした形が美しいタジマハルより、砂くさい遺跡のような街の方に興味があるもんで。
でもねぇ・・・男一人旅と女一人旅は、やっぱりちょっとリスクのでかさが違うやんなぁ。日本にいると忘れるけど、私も一応20前半の女子なんだよなぁ。
とりあえずまだ一人旅初心者な私には、早い地域かなー・・・拉致監禁と消息不明ダブル使いとか、笑えないよ。



*******:*****************

インドに留学してたゼミの先輩のつてで、PUNE(ムンバイのあたり)にあるストリートチルドレン支援のNPOにお邪魔できるかもしれない。というか「お願いですからコネクトしてくださいものっそい興味あるんです先輩先輩先輩」と卒業旅行中の先輩にお願いしたんです。とんだ後輩だ。
相手団体の理事の方に、柄にもなく緊張して真面目な英語メールを書いたら、緊張しすぎてか送信ボタン押すと同時にどっと疲れが・・・だって・・・同じ対象に熱意を抱いてるけど自分よりも凄く頑張ってる人に、自分のことについて書くのって、凄く悩む。エントリーシートってこんなかんじなのかしら。
ホームで少数の子供達を丁寧に育ててる団体で、非常に理念とかactivityに共感できるところがあって、興味津々です。何よりもこの団体、学生のイニシアチブから発生して、今や国際的にその活動拠点を置く姿にまで発展してる。すごいよ。
カルカッタの子供達、それから日本の子供達と、なんらかのつながりを作れたらいいなとも思ってるので、本当にいけるといいなぁ。
カルカッタからプーネまでは、なんと鉄道で36時間ほど(ムンバイで乗り換え)!インドを横に横断する感じだしねぇ。
飛行機でいけばいんだろうけど、金ないんでたぶん鉄道です。いいよまったりいくよ。。。。


ちなみにプネーから四時間いったところにあるムンバイには、海と見事な美術館群、
ムンバイから八時間ほどいったところにあるエローラやアジャンターには、私の好みドストライクな石窟群がある。絶対行くなこれ。
仕事が第一目的なので、研修全終了後、荷物だけトレイニーハウスに預けて、ムンバイ周辺うろついてこようかしら。


さて
他にもカルカッタにあるNGOとか調べておこうかな。とは思います。
情報は持って歩くことに越したことはない。
*********:::*************:**********:



予防注射は先週全部とりおわり。
狂犬病は数が少ないみたいなので、受ける人は早めに確認することをお勧めします。

VISAは帰省してから、東京にある申請センターで取得する予定・・・大阪にもあるんだけど東京の方が勝手が良い。証明写真はこっちでとっておいて、申請用紙はダウンロードして記入しておけば、申請しに行ったその日のうちにとれるはず。


当面の問題は、航空券。
東京の成田空港から出発する予定なんだけど、タイ航空だと深夜カルカッタ着しかないのが判明。
しくった・・・これカルカッタAIESECの迎えがこないという大きなフラグだよ・・・
シンガポール航空使うと高いうえ、そんなにカルカッタ着時刻も変わらないしなぁ。
空港周辺のホテルで一泊しなきゃいけない羽目になるかもです。さてどうなる。カルカッタを初日に深夜徘徊するのは危険すぎると判断します。

あと、お金の管理。
ATMで随時引き落としが一番簡単なんだけど、カルカッタはスキミング被害が多いらしい。先輩達は大体ATM引き落としみたいですが・・・どうなんだろう、この辺の事情。
父親は現地で口座を開けといってくるし・・これも早く色々情報集めて考えなきゃな。



ほんと雑記ですが、こんな感じで毎日何かしらはインドのこと考えてます。
スポンサーサイト

[2008/03/13 00:52] 渡航前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mapormirror.blog23.fc2.com/tb.php/15-ddcad6ba


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。