スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初・インドに電話 

yuki.jpg

最近雪ばかりな京都。
小さい頃は雪に足跡つけるのが至福の瞬間だったのに、最近じゃカーテン開けて雪を確認した瞬間「またか」といった感じ。すっかりつまんない大人だ。
でもコンビニに行く途中、道端に小さな雪だるま発見。
こういうの見ると、またちょっと童心が帰ってくるのを感じる。



***************:**************:***
今日、うまれて初めてインドに国際電話をした。
インドの国番号は91なのね。それも初めて知ったよ。


色々ちっちゃい質問があって、
もうてっとり早く、団体の人に直接質問しちゃえ。と思って、AIESECカルカッタ委員会の子に団体責任者の連絡先と、現在そこで研修中の中国人二名の連絡先をゲット。
結構英語圏での生活は長かったはずなのに、いまだに英語の電話が苦手な私。相手の口の動きで英語を聞き取るクセがあるからだろうか。
コール音が鳴る間、結構緊張しながら「インド人の英語は独特だよ」と言っていた友達の台詞が頭をよぎる。


で結果、

インド英語に撃沈orz


慣れてないと、土地の訛りはかなり強敵。
たとえていうならgovernmentの発音。日本語発音だとガバメントとなり、アメリカ発音ではアールの発音の時、舌が後ろにひっこむ。
それが、インド発音だと、ガバルメントとなる感じ。
発音もさることながら、話す速さも半端なくて、もう会話の半分以上、聞き取れた部分からの推測で喋ってた・・・これって逆に、彼らがどれだけ英語に堪能かって事でもあるわけだよね。
こんなに全神経を受話器に注いだのはひさしぶり。一人、電話の横で正座して気を引き締めました。


それでもなんとか、聞きたかったことは何度も確認して聞けました。
団体がカルカッタのどの辺にあるのか、
仕事場からトレイにーハウスはどんぐらい離れてるのか、トレイにーハウスはどんな感じなのか。
何を使って通勤するのか、
団体の主な活動実績は?仕事の幅は?
いくつかは、もう既に現地アイセッカーに聞いてる質問だけど、確認までにね。
声のやりとりだけでは雰囲気までは把握できないけど、会話の中から抽出できるものも、又多いと思う。


その後、現在インターンをしてる中国人の子に電話。
4月には帰ってしまうから会うことはないんだけど、仕事は楽しい?何をした?職場の雰囲気は?アイセックの対応はどう?とか色々と質問。
突然の見知らぬ人間からの電話(しかもいきなり日本からって)に、快く答えてくれて!感謝です。
NGO自体はすごく小さなところみたい。だから、企業研修とは全然違って、ホントに自分のイニシアチブ次第。そして子供達はやっぱり英語しゃべれないのねー・・・ヒンズー語でさえもないらしい。コミュニティの言葉なんだろうな・・・・勉強したい!
彼女は、研修期間を凄く楽しんでるそう。仕事がないことも多いけど(まぁある程度想像はついてました)、やることに満ち溢れてると。
少なくとも、大きな問題のある団体ではないってのが、第三者の視点から聞けて、少し安心。





電話し終わった頃には、変な達成感があった。
会ったこともない人との電話なんて日常茶飯事なのに・・・変なのw





最近、研修に対するビジョンが少し変化してるのにきづいた。
インドとか児童労働とか教育の専門書読んで、色々と具体的になってきてるのかな。
日本に持ち帰るもの(こと?)とか、日本人として行く意味とか、自分とこのコミュニティではなくて異国のコミュニティの努力で学ぶことの意味とか。
何度も考えてるけど、何度もその内実が変わる。また行ったら行ったで変わるんでしょう。
スポンサーサイト

[2008/02/26 23:38] 渡航前 | TB(0) | CM(2)

だんだん具体的に決まってきてるみたいね!インド英語の例、すごく想像できる~!笑
[2008/03/01 09:38] しょーこ [ 編集 ]

あばばばコメント遅れてごめんよー!
そちらも着々と研修進んでるみたいじゃないですか!PCについては今後しょーちゃんに聞こうと思った笑。私ほんと、史上最強の機械音痴なもんで。。。。
国が決まるのはまだまだ先そう?決まったら絶対教えてね♪訪問しに行きたいw
[2008/03/09 00:29] あずさ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mapormirror.blog23.fc2.com/tb.php/12-ff2297e0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。